マンブローグ

読んでて眠くならない記事を書きたい!

クソ記事


私が編み出してしまった究極の受けループ対策、
それは自分自身が戦うことです


能力モノ漫画では
「どんな強い能力を持っていても、それに頼りきっていては高みに登れない」
「自分自身を鍛えることでその能力をより活かし強くなることができる」
みたいなことを修行の段階で師匠ポジに諭されるのはもはやお決まりですが、
ポケモンもこれと同じだと私は考えました


ミミッキュガブリアスフローゼルといったどんなに強い厨ポケを使おうが、それらに甘んじていては話になりません

だが、己を鍛えポケモンと共に拳を分かつことで、相手ポケモンにも より大きなダメージを与えられる ということは冷静に考えれば すぐにわかるはずです

これが私がこの対策を講じた第一の理由


第二の理由のヒントは、現時点の最もわかりやすく強力な受けループ対策のひとつが 高い火力でゴリ押すことだ と言われていることです(メガリザードンX、霊獣ボルトロス等)

相手が高い防御力で攻撃を受けにくるのなら、それを叩き潰す高い攻撃力で受けを効かなくさせてしまえばいいというワケです

それを そこまでの火力が出せないポケモンで実践するなら、トレーナーとポケモンが共に相手にダメージを入れればよいのです

本来そのポケモンの出しえなかった大きなダメージを、場合によっては六世代メガガルーラなんかの非にならない倍率
2倍3倍のダメージを相手にブチこむことができるのです

これが第二の理由



さて


ここまで この記事を読んだ画面の前のドアホのあなたなら 自分が今からやるべきことはもうおわかりでしょう

そう


筋トレ



マッスルを!


いじめて!
いじめて!
いじめ抜いたときにィ!



あなたは真のポケモンマスターになれる、、、




この腐りきったレート環境に1石を投じるのは、、、


Youかもしれない!!!